フルーツバスケット -1期名言-

16話~18話 (page.6)

居心地わるくて当たり前なんだよな
こういう空気 あたし知らねぇもん
持ってねぇもん
だから なんか自分だけ除け者みたいで
居心地が悪い

でも
知ってたってどうせ
お前なんか親じゃないとか 死ねとか
平気な顔で言うんだ
もしもあのクソ親父が夕飯作って待ってたとしても
帰らねえとか クソまずいって食べなかったり
そういうことを平気な顔でするに決まってるんだ

だったら結局持っていようが持ってなかろうが何が違う
一緒だろ
一緒のはずだろ

なのに嘘だろ
羨ましいとか 欲しいとか
思うなんて

魚谷ありさ (1st Season 17話)




夕闇迫る街
夕餉の香り
光りの灯る家
友達にバイバイと言って帰る家
帰りを待つ人
微笑んで迎えてくれる 優しい人

あたし
もしかして寂しかったのかな

もう
もうずっと前から
寂しかっただけなのかな

他愛もない時間
でも大切な時間を
求めていたのかな

魚谷ありさ (1st Season 17話)




痛い目見て
迷惑かけないと分からない気持ちだってあるさ
人生の底まで堕ちて
初めて分かる気持ちだってあるさ
綺麗なものに反発して
でもドロドロになって初めて
綺麗なものが恋しくなったりもするさ

痛みには優しさが必要で
暗闇が目立つにはお日様が必要で
どっちも馬鹿にできない
どっちも無駄なものじゃない

だから、躓いて間違っても
それは無駄じゃないさ
無駄にするもんかって思ってれば
きっと自分を育てる肥やしになるさ

本田今日子 (1st Season 17話)




変わりたいって思った
初めて自分からそう思った
もうこんな自分はやめだ
変わりたいって
だって だってあたしは

「今日子さん あたし
 あたし透の 親友になりたいんだ
 透が自慢に思ってくれるような
 そういう親友になりたいんだ」

そのためなら自分を変えたいって
変えていきたいって思ったんだ


魚谷ありさ (1st Season 17話)




今日子さんには会えない もう
でも遺してくれたものがある
たくさんの言葉や心
そして透

みんなみんな
あたしを育てる肥やしになるから

魚谷ありさ (1st Season 17話)




言えないです
いじめられてるなんて
やっぱり言いづらいです
私も言えなかったです

でも、しばらくたって知られてしまって
その時、何やら私はバカみたいに謝ってしまって
なにかとても情けなくて
いじめられるような自分が情けなく思えてきて
それをお母さんに知られたのが恥ずかしくて
もし嫌われたらどうしようと考えたら怖くて

だから
お母さんに「大丈夫だよ」
って言ってもらえたとき
とても安心したです
恥ずかしくなんてないって言ってもらえて
とても安心して また泣いてしまったです

杞紗さんも 同じ気持ちなのかもです
嫌われたくなかったんですよ
お母さんが大好きだから
言えなかったんですよ

本田透 (1st Season 18話)




怖くて
そんな自分を知られたくなくて
必死に虚勢を張って隠そうとして
そんな自分がもっと情けなくて
恥ずかしくて

草摩由希 (1st Season 18話)




いつも 弱い自分が恥ずかしくて
でも 大丈夫だよって言ってほしい
それはきっと
強くなりたいと願う勇気に
支えになってくれるから

草摩由希 (1st Season 18話)




杞紗は絶対教えてくれなかったけど
あのね、最初はね
見た目だったって…

髪とか目とかそういうの
変な風にみんなの気に障ったって

でもね、杞紗も頑張ったんだって
この色は仕方ないんだよって

そしたら 今度はみんなから
無視されるようになっちゃったんだって
でね、そうやって無視するのに
杞紗が何か言うと笑うんだって
クスクス笑うんだって

僕ね 僕…
クラスでそういうのってされたことないの
だから、想像するしか出来ないけど
想像してみたの

僕が何か言う度に
クスクス笑われたら
どんな気持ちになるだろうって

それは… それはとっても
悲しい気持ちなの

草摩紅葉 (1st Season 18話)




笑われるだけの自分
そして臆病になっていく
なにも言えなくなる
それがまわりをイラつかせると分かってても

目の前が真っ暗になる
窒息していく
心が 言葉が 死んでいく

草摩由希 (1st Season 18話)




弱いことが良いことなんて思わないけど
強ければ良いとも思わないんだ
社会は弱肉強食ってたまに言うけど
俺達は動物じゃなくて人間だよ

十二支の俺達だって
人間だよ

草摩由希 (1st Season 18話)




俺…
俺も
杞紗みたいに
話さなくなった時が あるよ
原因は 少し違うけど
でも 自分が恥ずかしくて
嫌いだって気持ちは
似てると思う

草摩由希 (1st Season 18話)




自分を好きになるって
それってどういうことなんだろう
良いところってどうやって探すものなんだろう

嫌いなところしか分からない
分からないから嫌いなのに
なのに無理やり探しても
こじ付けみたいで空しい

そうじゃないんだ
そういうことじゃないんだ
誰かに 好きだって言ってもらえて
初めて自分を好きになれると思うんだ
誰かに受け入れてもらえて初めて
自分を少し許せそうな
好きになれそうな気がしてくると思うんだ

草摩由希 (1st Season 18話)




だめ
だめ…ちゃんと頑張らなきゃだめ
もっと どんどんダメな人間になっていく
仲直りできなくても 無視されたままでも
ちゃんと頑張らなきゃ だめ

草摩杞紗 (1st Season18話)




そうだね
頑張ろう

俺も頑張る

そして また
悲しくなったりつらくなったら
ここにおいで

──ここには彼女がいてくれる

草摩由希 (1st Season 18話)




ずっと逃げてる訳にもいかない
心は未だ凌駕されたままでも
いつかはダメな自分に
立ち向かっていかなくては

たくさん…
たくさん落とした涙も
いつか 報われるように

草摩由希 (1se Season 18話)




別に急に強くなれたわけじゃないし
何かが変わったわけでもない

まだ震える体
だけど 立ち向かっていこう

大切なのは
弱さ故の向上心

草摩由希 (1st Season 18話)




     
エンタメ観音堂の最新情報をチェックしよう!
>to be filled with deep emotion.

to be filled with deep emotion.

心地の良い深い感情に満たされ、誰かに教えたかったり伝えかったり...
私たちエンタメ観音堂は、世の中の〝面白い〟ものを動画配信やブログやSNS等で発信・共有していき、人や文学や映画や音楽、そういうことに心を動かされた自分を好きになれたり、自身が忘れていた気持ちや新たな価値や人生観を見い出せて頂けたら幸いであります。

お問い合わせ等はこちらから
よろしくお願い致します。

CTR IMG