フルーツバスケット -1期名言-


どうも、みなさまこんにちは
今回は『フルーツバスケット』1st seasonの名言を紹介していきます。

フルーツバスケットとはなんぞやという方は、
こちらの記事で紹介していますので
是非ご覧ください。

フルーツバスケットって何?という方へ

どうも、みなさまこんばんは今回は『フルーツバスケット』について語りたいです。フルーツバスケットとは、高屋奈月先生による日本の漫画であり、少女漫画の金字塔ともいわれているほどに人気を博しており2007年に「もっとも売れている少女マンガ」とし[…]


あらためて最初から見返してみると
初見ではなんとも思わなかった数々のセリフが
めちゃくちゃ泣けてくるようになるのです。
すべては意味があり繋がっていたのです。

すべて新アニメ版を耳で聞き取った準拠のセリフになっています!
原作と漢字が違ったり言い回しが少し違ったりしてもご容赦ください

1st seasonの名言
それではどうぞ!



その他シーズン

2期の名言はこちらから!

フルバ2期名言

どうも、みなさまこんにちは今回は『フルーツバスケット』2nd seasonの名言を紹介していきます。フルーツバスケットとはなんぞやという方は、こちらの記事で紹介していますので是非ご覧ください。 [sitecard subtitle=フルー[…]




3期の名言はこちらから!
フルバ3期名言

どうも、みなさまこんにちは今回は『フルーツバスケット』The Final (3rd season) の名言を紹介していきます。フルーツバスケットとはなんぞやという方は、こちらの記事で紹介していますので是非ご覧ください。[sitecard […]




1st Season

1話~3話 (page.1)

そんな重大な秘密を知ってしまったなら
仕方ないって思ってますから
だから、草摩くんたちが
一番安心する方法をとってください
忘れてしまうのは、やっぱり寂しいけど
でも我慢です!
記憶が消されちゃっても
またお友達になってくださいね

本田透 (1st Season 2話)




君は拳一つでテーブルを割ることができる
でも、その拳を寸止めすることだってできる
人と上手く関わっていくのも同じことだよ
他人と交わり、傷つけたり傷つけられたりしながら
人を学び己自身も学ばないと
本当に人を思いやれるような人間にはなれないよ
いつか君を好きだと言ってくれる子が現れたとき
大切にできるように
今は逃げずに修行を続けなさい

草摩紫呉 (1st Season 2話)




いや、いいんだ
用がなくても呼んだって
別に、目の前うろうろしてたっていいし
なんかむかついたら今みたいに殴ればいい

草摩夾 (1st Season 2話)




なんとなく、夾くんのがことが分かってきました
人より少し不器用で、根はきっと優しい人
ごめんなさいの気持ちを知ってる
素直な人

本田透 (1st Season 2話)




俺一人いなくたって
由希さえいれば事は上手く運ぶだろ
昔から頭は良いし 要領は良いし
人当たりも良い
まわりは自然にあいつの才能を認めて敬って
信頼するんだ

武術を始めたのだって俺が先なのに
今じゃあいつの方が強いし
むかつく…
俺だってなれるもんならなってみてえよ
そんなやつに

草摩夾 (1st Season 3話)




実家にいた頃は本家や慊人に監視された
檻の中にいるみたいだった
普通の人にかこまれた普通の生活の憧れた
だから共学の高校を受けて家を出たんだ
でも結局、檻から出られてない
同じ草摩の者の家にいるし
普通の人とも上手く付き合えない
深く踏み込まれないように一線を引いてる気がするんだ

でも夾は違う
人見知りが激しいけど
慣れれば逆に他人を寄せ付けるタイプだと思う
昔から
十二支の仲間になれなくても
自然体で普通の人と向き合える方が良いと俺は思う
そんな風に、俺もなりたかった

草摩由希 (1st Season 3話)




好かれたいから優しくしてるだけなんだよ
仲間に入れてほしいからお菓子をあげるのと同じさ
自分のために優しくしてるだけなんだ
偽善かもしれない

草摩由希 (1st Season 3話)




人は優しさをもって生まれてこないんだよって
生まれながらにもっているのは
食欲とか物欲とかそういう欲だけなんですって

優しさは体が成長するのと同じで
自分の中で育てていく心なんだって
だから、人によって優しさの形は違うんだって
マルだったりトンガリだったり
色々な形の優しさがあるのだと思うとワクワクしました!

本田透 (1st Season 3話)




例えば人の素敵というものがオニギリの梅ぼしのようなものだとしたら
その梅ぼしは背中についているかもしれません…
世界中の誰の背中にも
色々な形 色々な色や味の梅ぼしがついていて
でも背中についているせいで
せっかくの梅干しが見えないだけかもしれません

『自分には何もない。真っ白なお米だけ』

そんなことないのに
背中には ちゃんと梅干しがついているのに
誰かを羨ましいと思うのは
他人の梅干しなら
よく見えるからかもしれませんね

本田透 (1st Season 3話)




エンタメ観音堂の最新情報をチェックしよう!
>to be filled with deep emotion.

to be filled with deep emotion.

心地の良い深い感情に満たされ、誰かに教えたかったり伝えかったり...
私たちエンタメ観音堂は、世の中の〝面白い〟ものを動画配信やブログやSNS等で発信・共有していき、人や文学や映画や音楽、そういうことに心を動かされた自分を好きになれたり、自身が忘れていた気持ちや新たな価値や人生観を見い出せて頂けたら幸いであります。

お問い合わせ等はこちらから
よろしくお願い致します。

CTR IMG