フルーツバスケット -3期名言-

9話~10話 (page.5)

9話


それが もし事実なら
悲しいと思った

だけど
だけどあの時
それ以上に
オレンジ色の髪の隙間で光る瞳が
かなしい
かなしい
かなしいって

それがもっと悲しくて
愛しく思えて
お母さんの事よりも…

「捨てていくのか…
 置き去りにするのか…
 置いていくのか…」

置いていかれる…気持ち

本田透 (The Final 9話)




嬉しいかよ
お前の勝ちだよ
僕の居場所をまんまと奪って
僕を仲間外れにして
みんなには好かれて
気分良いかよ?

おかげで僕は
独りで
間違いで
悪者で
いい気味かよ!!

草摩慊人 (The Final 9話)




お前なんか大嫌いだ!!
人の世界を壊しておいて
それでも
お綺麗な存在でいられるお前が
一番汚いんだよ!!

草摩慊人 (The Final 9話)




置いていかれる寂しさ

ああ やっと…見えた
慊人さん
ずっとそこにいらしたのですね

気付かずにいた
自分の浅はかさが憎い

ずっと 寂しくて
でも 強がっていらしたのですね

最初から
生まれた時から特別だと線を引かれ
輪の中ではなく
上に立つ存在として扱われ
それは 置き去りにされていたのと
変わらないのに

永遠や不変を慊人さんが
口にするのは 繰り返すのは
そうしなければ
怖くて 怖くて仕方がないから

本田透 (The Final 9話)




汚いです
私は 慊人さんのおっしゃる通り

慊人さんの願う不変を否定しておいて
本当は私だって願っていたんです
不変を
変わらない思いを
絆を

本田透 (The Final 9話)




けれど
お母さん


好きな人ができました
たくさんたくさん悩んだけれど
幻滅だと言われたけれど
あの人が好きです
思いは叶わないまま終わっても
もう立ち止まらないって決めたから

お母さん

行きます

本田透 (The Final 9話)




人も 思いも 縛れません
それはもう 慊人さんも
気付いていらっしゃるのでしょう
だからそれが
それがずっと悔しくて
悲しくて
つらくて
寂しかったのでしょう

本田透 (The Final 9話)




嫌だ
誰も僕を必要としない
他人だらけの世界

もういやだ!
今更
今更気付いたって
約束も 絆も 永遠もない
他人なんかと
生きていくなんて
怖い

愛される保証もないのに
そんな他人に囲まれて
生きてなんかいけない
いけない…

世界が怖い

草摩慊人 (The Final 9話)




では
慊人さん
私とはじめませんか
いま ここから

出会い方も
間違ってました

こんにちは
私 本田透と言います

貴方の…お名前は?
私と お友達になってほしいです

本田透 (The Final 9話)




嘘つき!!
そんなこと言って
僕が泣いたらすぐ鬱陶しくなるんだ!
僕がごねたら すぐ怒って
嫌になって 放り出すんだ!

草摩慊人 (the Final 9話)




そこに いらしたのですね

本田透 (The Final 9話)




貴方の…お名前は?
私と お友達になってほしいです
もう 泣かないで

本田透 (The Final 9話)




慊人さん
泣かないで
大丈夫 大丈夫ですよ
怖いことはもう 終わりです

本田透 (The Final 9話)




し…ぐれ…
た、たすけて
お願い
落ちた
が、崖から
動かない
動かないんだ
どうしよう
動かない
全然 動かない

と…、透

草摩慊人 (The Final 9話)




君が落としたの?

草摩紫呉 (The Final 9話)




ち、違う!違う!!
でも、分からない…
でも、下が 崩れて 急に
でも、紅野を刺したのは
僕だ

草摩慊人 (The Final 9話)




ま、待ってくれ 待て
ちが、違うんだ
こんなことを望んだんじゃないんだ
透 待てよ
こんな…

草摩夾 (The Final 9話)




泣いているのは誰?
慊人さん…? 夾くん…?

ああ
夾くんを追いかけなくちゃ
伝えなくちゃ
夾くんにも

私の大好きな人
あなたに 会えて良かった
夾くんにはつらいだけだったのかもしれないけれど
私はやっぱり出会えたことが嬉しいです

不器用な優しさが
嬉しかったです
笑った顔も 照れた顔も
嬉しくて 嬉しくて
少しずつ愛しいことに変わっていた
どんなものより

あの日
必死に追いかけたのも
ただ 夾くん
あなたを 好きになっていたから
好きだから いってほしくなかった
どこへも

私がそばにいたことで
私の気持ちは
夾くんを傷つけてしまったけれど
だけど もう泣かないで

嬉しいことや楽しいことに
いつか終わりがくるように
怖いことや悲しいことにも
終わりは来ます
必ず

その時は信じられなくても
どうか どうか諦めないで生きて
生きてほしい
間違ったって遠回りしたっていいんです
でもどうか どうか生きて
歩いていくことは 諦めないで
どうか それだけはやめないで

例えば 隣に
私はいなくたっていいから


本田透 (The Final 9話)




大丈夫… ですよ…

もう…
大丈夫ですよ…

本田透 (The Final 9話)




いいよ もういい
わかった いいから
黙っとけ

草摩夾 (The Final 9話)




お見舞い?
一人で来たの?
紅野のところ?透のところ?
二人とも 無事で何よりだよね

草摩紅葉 (The Final 9話)




責めれば いいだろ
怒るなり 訴えるなり
もっとすればいいだろ
なんで?バカじゃないのか
何されても 何言われても許すなら
お人好しを通り越して
ただのバカだ
救いようのないバカだ

草摩慊人 (The Final 9話)




よかったじゃない
二人がバカなおかげで
慊人は無罪放免だ

なら
よかったじゃない
バカは利用できていいね


どうして泣くの?

草摩紅葉 (The Final 9話)




もしも
まだダメだと言ったなら
紅野はどうするだろうと思った

また そばにいるのだろうか
そばにいてくれるような気がした
紅野はそういう人だと思った

どうしようもなく甘くて
優しくて ただ優しくあって
僕は 長い間 そんな彼を
殺し続けてきたんだ

草摩慊人 (The Final 9話)




悔しい 悔しい
自分が 悔しい
ごめん ごめん…!

───
取り返しのつかない
無意味な謝罪を
ただ聞いて
受け入れる人を
どうして僕は
傷付けることしかできなかったんだろう

草摩慊人 (The Final 9話)




じゃあ
これからは
大切にすればいい
誰かにとって それはバカでも
自分にとってはバカじゃないなら
自分は大事に 大切にすればいいんだ
それだけのことだよ

草摩紅葉 (the Final 9話)




バカな旅人 だなぁ

お話だよ 聞きたい?
聞いたらきっと
透に会いたくなってくるよ

草摩紅葉 (The Final 9話)




本当に一人で病院に行ったんだ
慊人

進歩だねえ
暴れるだけ暴れてすっきりしたのかねぇ

草摩紫呉 (The Final 9話)




座ったんだ
遠くからじゃなく
上からでもなくて
近くで 隣で
僕に 話しかけてきたんだ
そこにいたんだって

草摩慊人 (The Final 9話)




10話

ひとつも道を間違えず
生きていけたなら良かった

優しい世界で
生きていけたなら良かった

不安も無く 恐れも無く
他人を傷付けずに
自分も傷付けられず
正しいことだけをして
自分が望む 優しい世界へ
最短の道筋で 辿り着けたなら良かった

草摩由希 (The Final 10話)




ねぇ
ずーっと疑問だったんだけど
その本田って子
ゆんゆんの何なのかなぁ?

藤堂公 (The Final 10話)




おかんです

真鍋翔 (The Final 10話)




小鹿のように弱っちいゆんゆんを
守ってくれたんだもんなぁ

真鍋翔 (The Final 10話)




彼女から
どう聞いてるか知らないけど
あの怪我 僕のせいだ

それと
紅野とのことも聞いた
紅野は今ここに入院してる
僕が 刺した…から

束縛して 踏みにじった
だけど紅野は責めないから
僕は どう…

草摩慊人 (The Final 10話)




あなた 女性ね

紅野さんが
そばにいてあげなくてはいけない人がいると
言っていたその相手はあなたね

花島咲 (The Final 10話)




悔しかったのは
この子のことだけじゃなくて
単純に もっと単純に
あたしは除け者だったって事実だ

紅野さんの26年に自分は
あまりに不参加で
たった1日の思い出だけを
ダイヤみたいに磨いてた

自分が少し惨めに思えて
悔しかったんだ

魚谷ありさ (The Final 10話)




慊人と話したんだろ
俺は
まだあの子にしなくちゃいけないことがある

俺が 居なくなること

俺がいると
あの子はいつまでも気に病むから

草摩紅野 (The Final 10話)




──最後まで 最後まで…


ふーん
どこへでも行けば
どこへでも

あたしは行くよ
なんでか 分かる?
それはね 教えてやんないよ

──
いいんだ
いいよ
今は 待てるよ
だけどもう
不参加だけはしないから

魚谷ありさ (The Final 10話)




どこ行ってた
病院 なんで行かないんだ
本田さん今日退院だぞ
逃げるのか?

草摩由希 (The Final 10話)




どうとでも言え
俺がいても 傷付ける
守れない

お前が付いててやったほうが良い

草摩夾 (The Final 10話)




守れない?
守れないって何だよ
崖落ちそうなのキャッチできればいいのかよ
車轢かれそうなの華麗に助けられれば満足なのかよ
そいつはすごいな
お前誰だよ?
どこぞのスーパーヒーローかよ
ただのバカネコのくせに

草摩由希 (The Final 10話)




誰がそこまで望んだっつったよ!!
そりゃてめえはご立派なやつなんだろうがな!
俺だってなれるもんならなりたかったよ!!
お前みたいなやつに!!!
お前に なりたかったよ!!

草摩夾 (The Final 10話)




ふざけるな…
ふざけるな! ふざけるな!!
俺だって!! なりたかったよ
お前みたいに…
憧れて 憧れて憧れて
なのに
なんでお前が先に
そんな簡単に言うんだよ!!

草摩由希 (The Final 10話)




でも
お前は お前で
俺は俺でしかなくて
自分は自分にしかなれない
自分を受け止めて
自分と向き合うしか…!

草摩由希 (The Final 10話)




守ってだろ!!
ちゃんとお前守ってただろ!
嬉しいとか幸せだとか
ちっぽけなことかもしれないけど
ヒーローみたいに超人的な力じゃないかもしれないけど
だけどそばにいて
本田さん 笑ってただろ…!

俺がそばにいて
同じことできると本気で思ってんのか!!
いい加減にしろ!!
お前にしかできないことがあるって
もっと自覚しろよ!!
泣かすなよ!! しっかりしろよ!!

草摩由希 (The Final 10話)




大丈夫だよ
みんな燈路ちゃんのこと
嫌ったりなんかしないよ
絶対

呪いが解けたこと
一番に話してくれて
嬉しいよ

草摩杞紗 (The Final 10話)




杞紗は
杞紗は 俺がもう
十二支じゃなくても
嫌じゃ…ないか?

草摩燈路 (The Final 10話)




燈路ちゃん…は?
私が 物の怪憑きが
そばにいて
嫌じゃない?

草摩杞紗 (The Final 10話)




いい加減 認めたらどうだ!?
母さんを殺したことを!!
直接手を下さなければ許されると思うなよ
お前は自分の母親を殺したも同然なんだぞ
許されるわけがないだろう
お前は罪を償わなければならない
母さんに この俺に
一生詫びながら生きなければいけないんだ!
お前は一生罪を

夾の父親 (The Final 10話)




気持ち悪い
憎いとか怖いとか
悲しいとか
色々な感情を一つの鍋にぶち込んで
ぐらぐら煮込んでるみたいだ
…しっかりしろ


──
そうだな
俺のせいだ

草摩夾 (The Final 10話)




それは断る
俺は入らない あそこへは
外で生きていく 絶対
それをはっきり 伝えに来たんだ

そばにいたいやつがいる
これから ずっと

草摩夾 (The Final 10話)




だめだ
何を言っているんだ
お前が許されるはずがないだろう
許されるはずがないんだ
お前が 普通に生きていく?
許さないぞ

お前はだめだ
お前は罪を償わなければいけない
私に 俺に償わなきゃいけない!!
お前のせいでどれだけ恥をかかされたか
俺の人生をめちゃくちゃにされたか
お前なんか生まれたせいで!
お前なんか生みやがったせいで!!

許さないぞ
俺は絶対許さないぞ!!
お前ら
俺の顔に泥塗ってそんなに楽しいか!!

お前ら二人とも
いなくなれ…!!

夾の父親 (The Final 10話)




あんた
それ 言ったのか
母さんに


──
さびしかった
つらいこと抱え込んで苦しかった
ガキすぎた俺には難しすぎて分からなかったよ
でかくなれば絶対分かったなんて
綺麗事は言わないけど
だけど 死んでしまったら
もう何も試せない
取り戻せない
生きていて ほしかったよ
死なないでいてほしかった
自分を放り出さないでほしかった
生きているうちに
母さん

草摩夾 (The Final 10話)




俺は 放り出さないよ もう
やってみる 生きてるうちは
生きてみる ちゃんと

草摩夾 (The Final 10話)




いいや
僕が行く
父親に話しておきたいこともある

夾は自由だ
あの離れも 壊す

草摩慊人 (The Final 10話)




若い人はいいですね
あっさり生き方を変えられて
私も 草摩で生まれ
草摩で育ちました
ここ以外の暮らしを知りません
でも私は この歳になって今更
40年、50年、60年かけて築きあげた
私の生き方を 今更変えるなんてできない
変えるには 私は…
私はもう歳を取り過ぎた…

草摩のお局 (The Final 10話)




じゃあ 君はそこにいればいい
好きなだけ

僕はもう行く

草摩慊人 (The Final 10話)




簡単なこと
答えも方法も シンプルで
でもひどく困難で
ようやく手に入れた
だからこそ大事だって思える

草摩夾 (The Final 10話)




ひとつも
道を間違えず生きていけたなら良かったけど
無いんだ そんなもの

失敗して つまずいて
迷って 間違って
少しずつ 一歩ずつ
歩いていくしかないんだ
自分の足で

傷だらけになっても
いつか辿り着く何かのもとへ
誰かのもとへ

草摩由希 (The Final 10話)




でも
あいつは 今も
俺を受け入れてくれるのか
俺は 俺は今もあいつを
本当に好きか?

どこが好きだ?
何が好きだ?
どれくらい


なんだ
全然関係ない

好きだ
好きだ
好きなんだ

ただ 死ぬほど

草摩夾 (The Final 10話)




逃がさない

死ぬほど 死ぬほど

手に入れたい

草摩夾 (The Final 10話)




     
エンタメ観音堂の最新情報をチェックしよう!
>to be filled with deep emotion.

to be filled with deep emotion.

心地の良い深い感情に満たされ、誰かに教えたかったり伝えかったり...
私たちエンタメ観音堂は、世の中の〝面白い〟ものを動画配信やブログやSNS等で発信・共有していき、人や文学や映画や音楽、そういうことに心を動かされた自分を好きになれたり、自身が忘れていた気持ちや新たな価値や人生観を見い出せて頂けたら幸いであります。

お問い合わせ等はこちらから
よろしくお願い致します。

CTR IMG