• 2020.02.22

    彼方のアストラが想像を超えまくる伏線回収劇だった

    どうも、みなさんこんにちは。今回は『彼方のアストラ』について語っていきます。 この作品は会社の後輩にオススメされていて気になっていた作品だったのですが、結局見ずに今までに至ってしまっていたので、いつか見たいなぁと思っていた作品です。 適当にテレビのチャンネルを回していたらたまたま刺客が判明するネタバ […]

    • 2020.02.10

    17年ぶりのインフルエンザで死にかけました

    どうも、みなさんこんにちは。今回はインフルエンザについて語っていきたいと思います。 つい4日前にインフルエンザにかかり、わりとガチで死を覚悟するほどに衰弱していったのでここに記しておこうと思います。記憶の限りでは中学1年の冬にインフルエンザにかかったことがあり、それ以降は一切かかったことがないので、 […]

    • 2020.02.09

    リゼロのお屋敷篇がサスペンス的に面白過ぎた

    どうも、みなさんこんにちは。今回は『Re:ゼロから始める異世界生活』について語っていきます。 この作品はつい先日Amazon Primeで何か面白い作品ないかなぁと思って色々と品定めしていたところ、友人が激推ししてるのを思い出したので1話だけ見てみるかぁってノリで見たら、3日で全25話見終わってしま […]

    • 2020.02.02

    ぼくのなつやすみ2でガチ泣きした話

    どうも、みなさんこんにちは。今回はPS2用ソフトの『ぼくのなつやすみ2』について語っていきます。 ぼくのなつやすみ2とは2002年7月11日にソニー・コンピュータエンタテインメントから発売されたゲームで、当時中学2、3年生だった僕はPlayStation the Bestという1,800円くらいで買 […]

    • 2020.01.15

    BUMPの『記念撮影』が人生の真理すぎる

    どうも、みなさんこんにちは。今回はBUMP OF CHICKENの『記念撮影』という曲について語っていきます。 この曲は2017年7月5日にデジタルリリースでiTunesなどで配信されたシングル曲です。2017年11月時点で音楽配信での売上は14万ダウンロード、リリックビデオのYouTubeでの再生 […]

    • 2020.01.12

    GTA5であなたも犯罪者予備軍の仲間入り!?

    どうも、みなさんこんにちは。今回はPS4用ソフトの『グランド・セフト・オートⅤ』について語っていきます。 グランド・セフト・オート(以下GTA)とは、今ではめちゃくちゃ認知度の高いアメリカのかなり過激なゲームで18歳未満は購入できないようになっています。僕は2005年頃にとにかく自由度の高いゲームは […]

    • 2020.01.08

    人と時代と機械が織り成すバンピートロット

    どうも、みなさんこんにちは。今回はPS2用ソフトの『ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット』について語っていきます。 バンピートロットとは2005年6月30日にアイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社から発売されたゲームで、当時中学3年生だった僕は発売日に地元のソフマップへ買いに行った記憶があります […]

    • 2020.01.01

    FF14はいかにして天下を獲ったのか

    どうも、みなさまこんにちは。今回は『FINAL FANTASY XIV』(FF14)について語っていきたいと思います。 FINAL FANTASY XIV(以下FF14)とはFFシリーズの正式ナンバリングタイトルの14作目で、オンラインゲームとなっております。 最初に作られたものがあまりに酷すぎる出 […]

    • 2019.12.10

    カクレンジャーは戦隊ヒーローの風雲児

    どうも、みなさんこんにちは。今回は『忍者戦隊カクレンジャー』について語ります。 カクレンジャーとは1994年2月から1995年2月まで放送されていたスーパー戦隊シリーズの18作目です。僕が物心ついた頃からカクレンジャーがめちゃくちゃ好きで親がVHSに録画してくれていたものをただひたすらに見ていました […]

    • 2019.11.08

    裁判員制度の実態に迫る

    どうも、みなさんこんにちは。 今回は裁判員制度について語っていきたいと思います。 裁判員制度、知っていますか?2009年5月から実際に運用された裁判の制度の1つで、一般市民が裁判員として起訴された被告人を裁判官と一緒に審議をして量刑を決めるシステムです。僕が高校3年くらいの時に裁判員裁判が実装される […]

    >to be filled with deep emotion.

    to be filled with deep emotion.

    心地の良い深い感情に満たされ、誰かに教えたかったり伝えかったり...
    私たちエンタメ観音堂は、世の中の〝面白い〟ものを動画配信やブログやSNS等で発信・共有していき、人や文学や映画や音楽、そういうことに心を動かされた自分を好きになれたり、自身が忘れていた気持ちや新たな価値や人生観を見い出せて頂けたら幸いであります。

    お問い合わせ等はこちらから
    よろしくお願い致します。

    CTR IMG